美容整体で身長は伸びるのか?

みなさん、こんにちは!あべの整体サロンの源です。

今日は、身長伸ばしについて書いていきたいと思います。

皆さんは、大人になったら身長ってもう伸びないんでしょう?って思っていませんか?

確かに大人になると骨の成長は止まってしまうので、

そういう意味においては身長は伸びないのかもしれません。

しかし、実は、身長は伸びているのに歪みがひどくなっていて、

身長がそれ以上伸びなくなっているといるケースも

たくさんあるのです。

実際、当サロンにお越しのお客様は施術前と施術後で平均1センチほど伸びています。

そして、数ヶ月経った後にはそれが徐々に定着していき、

実際に身長計ではかるとほとんどの人は2~3cm伸びていて、

多い人で4cmほど変わっている方もいらっしゃいます。

もちろん、個人差はありますが、

これは、まぎれもなくこの身長が伸びるという現象は、

骨の成長ではなく歪みが正常な位置に戻ることによって起こっている現象なのです。

では、どのようにして歪みをなおしていけば、身長が伸びるのかと言うと、

色々と試行錯誤した結果、

ただ、骨の歪みを直していけば身長は伸びるのではなく、

骨は骨のみで歪んでいるわけではなく、骨を歪ませる原因は筋肉のコリによる骨への牽引なので、

これを緩めていくことで骨の戻りを最小限に抑えながら継続的に施術をして行った結果、

このようににして身長が伸びることがわかりました。

身長を伸ばす上で筋肉を緩めると言いましたが、

マッサージ等ではなく、筋肉の深いところまで緩める特殊な施術方法でなくては、

このような現象を起こすことができません。

通常、マッサージでは、筋肉を押したり揉んだりさすったりして緩めるのですが、

筋肉自体は直接硬いところを刺激してもそう簡単に緩んでくれません。

みなさんの中にも実際にマッサージを経験された方は、沢山いらっしゃると思います。

マッサージで、筋肉を押さたりもんだりすると気持ち良かったり、

痛かったりとかすると思うのですが、

実は、痛かったり気持ち良かったりしている状態と言うのは、

筋肉が緩んでいる状態ではありません。

それらの現象は、筋肉を押すことで起こっている筋肉の抵抗なのです。

なので、マッサージの店でも特にひどいところでは、「この痛いのが効くんです。

とか「この痛いのを我慢すれば、楽になりますよ」などと言います。

しかし、これはとんでもないことで、筋肉が抵抗しているのにもかかわらずこの刺激を続けていると、

押すことで筋肉は大きなダメージを受けてしまいます。

すると筋肉は負けずうまいと必死に抵抗しますが、

さらに体重をかけて刺激するので抵抗することができなくなり、

やがて、筋断裂内出血を起こしたりすることも多くあるのです。

いわゆる、もみ返しもこれらから起こる現象です。

しかし、筋肉の中の毛細血管と言うのは髪の毛の100分の1ほどの細さしかないので、

内出血しても肉眼では見えないことも多くあります。

当サロンでもマッサージが好きな方がいて、ただ受けないで下さいというのも、

納得いかないと思い、実際に検証してみました。

うちの施術を受けたあとにマッサージをして逆に筋肉が固くなって、

歪みが戻ってしまっている可能性があるので、

「1回だけマッサージを受けないでお越しください」と言いました。

すると、前回に緩めた筋肉の状態のまま、次回の施術を受けることが

出来る様になり、本人もびっくりしていて、もきう二度とマッサージは受けません。

とおっしゃっていました。

なので、当サロンでは、マッサージは受けないようにと言っています。

マッサージはもちろん上手に緩めるか方もいらっしゃるかもしれませんが、

硬くなることが多く、身体の歪みをさらに大きくしてしまっている

ことが多いです。お金を払ってゆがむなんてありえませんので、

人の身体は歪みが大きくなった分だけ身長が縮むので、

歪みを小さくしてそれを持続させ、更に歪みを小さくいくことが必要です。