小顔矯正は意味がない? 小顔整体のプロが徹底解説します。

 

 

小顔矯正って意味ないの?

小顔矯正はネット上で検索数が年々増加傾向にあり多くの人からの関心の高さがこちらから読み取れます。今も顔の大きさで悩んでいて小顔矯正に関心があり受けてみたい方は沢山おられると聞きます。

しかし、最近になって小顔矯正をインターネットで検索すると小顔矯正 意味がないというかワードが出てきて不安に思う方もおられるのではないでしょうか?本当に小顔矯正は意味がないものなのでしょうか?

小顔矯正は、誤解や解釈の違いから様々なデマが広まり実際とは違う認識になっているようにも見受けられます。 中には、小顔矯正の効果が永久ではないことなどから「意味がない」と言う人もいるかもしれません。

しかし、定期的に施術を受けることで、小顔の状態を向上させたり維持もできますし、なにより施術前後での変化も大きく期待出来ます。 そこで本記事では、小顔矯正について意味がないと言われる理由や、小顔矯正で期待できる効果についても小顔矯正の第一人者で24年以上、57000人以上の小顔矯正してきた小顔整体のプロが詳しく解説していきます。  

本記事の内容

  • 小顔矯正は意味がないと言われる理由6つ
  • 効果のない小顔矯正見分け方8つ
  • 小顔矯正の期待できる効果10個

 

小顔矯正は意味がないと言われる理由6つ

小顔矯正は意味がないと言われる理由は以下に6つにまとめました。

  • 理由①:誇大広告
  • 理由②:効果が永久でないから
  • 理由③:生活習慣がかわらなかったから
  • 理由④:骨格そのものが変化するわけではないから
  • 理由⑤:未熟な施術者の小顔矯正を受けたから
  • 理由⑥:なおらない施術技術を受けたから

 

理由①:誇大広告

  1回で半永久的に戻らないなどと誇大広告を打つサロンが多く、それを信じて施術を受けた結果元に戻ってしまうことから意味がないという解釈になってしまったのかもしれません。 しかし小顔矯正は最初にまとまった施術で軌道に乗せてそのあとに定期的な施術を受けることで発展させたあとに維持が出来る為、効果のある施術方法だと言えます。  

理由②:効果が永久ではないから

  小顔矯正の効果は短いもので数時間から3日、長いもので1週間~10日と永遠に効果が維持するものではないために 1回もしくは数回で終わってしまう方はやっても戻るから意味がないという方もおられうと思います。 しかし、サロンの正しい施術間隔や回数を守り通うことで改善することがほとんどです。顔のゆがみの原因は人それぞれ違うため、 最初は改善が分かりにくい場合もありますが、回数を重ねることで効果が維持し発展することでしょう。  

理由③:生活習慣が変わらなかったから

  顔のゆがみは、生活習慣とも密接に関係しています。なぜなら、内臓の疲労すると身体のゆがみとして表れるからです。 骨は全身繋がっているため、骨盤→背骨→顔と骨のゆがみが連動してしまい顔のゆがみも改善しにくくなってしまうということはよくある話です。  

理由④:骨格そのものが変化するわけではないから

  骨の形は生まれつきのものなので変わりません。 なので、小顔矯正をしても、生まれつき小顔の人のような小顔になるわけではありません。 しかし、顔には必ずといっていいほど歪みがあるので、そのゆがみの改善で史上最高の小顔の状態にすることが可能です。  

理由⑤:未熟な施術者の小顔矯正を受けたから

どれだけ効果のある小顔矯正であっても施術経験が未熟な施術者から施術を受けてしまうことで効果を感じられないことがあります。 小顔矯正は、全身のゆがみの結果連動してゆがんでいるものなので、ゆがみの大元である原因を見つけることが非常に大切であり困難です。 それは、熟練者であっても1回でみつけられない事も多く、回数を重ねることで徐々に見つかり確実に効果の出せる施術になっていくことがほとんどです。どんな職業でも最低でも一人前になるのは10年はかかるものです。  

理由⑥:なおらない施術技術を受けたから

 

小顔矯正には多くの種類の施術方法があり、その多くはすぐに元に戻ってしまうものとなります。9割以上の小顔矯正にはその傾向があります。その種類を下に述べます。

1.顔をマッサージする小顔矯正→体液(血液、リンパ)の流れを良くすることで施術後顔がスッキリしますが、残念ながら必ずその流れはと滞るためすぐに元通りになってしまいます。洗顔、洗髪することで顔がスッキリしますが、それは一時的に体液の流れが良くなったことで起こります。

2.骨を押さえる小顔矯正→骨は筋肉や筋膜でロックされているため大きい圧を加えて一時的に変化しても筋肉や筋膜が引っ張って戻すため早いもので数時間、長いもので1日で戻ってしまうものがほとんどです。

3.触れるような弱い施術でなおす小顔矯正:バランスを繊細なタッチで整える施術で安全で効果的ですが、骨に影響を与える深部のコリが緩まないのでもって2、3日となります。

4.深部のコリを緩める小顔矯正:こちらの施術がおススメです。深部のコリが緩むと骨のロックが解かれるため、好循環の全身の骨の連動が起こり顔のゆがみも自然な形で矯正されます。持続性も高く7~10日は効果が持続します。しかし、深部のコリを取るのには回数と時間がかかるため根本施術ではあるもののきちんとなおすのに4~6か月ほどかかります。  

まとめ

小顔矯正は効果のあるものとないものがあります。それを見極めることはプロであっても難しいと感じます。なぜならなおらない施術をしている施術者の方が極めて多いからです。特にネットの情報は嘘も多く、マーケティング(顧客獲得の道筋)に偏っていることからうのみにするのは非常にリスクがあります。地方からの問い合わせが多いのですが、素人同然の間違った小顔矯正を受けてしまい、逆に顔が大きくなった方や顔にあざが出来た方もおられるからです。  

効果のない小顔矯正見分け方8つ

  • 見分け方①:強引な圧を加える小顔矯正を選ばない
  • 見分け方②:顔をグリグリする小顔矯正を選ばない
  • 見分け方③:痛い小顔矯正を選ばない
  • 見分け方④:ホームページにて院長の考え方を見極める
  • 見分け方⑤:原因をきちんと説明出来ない小顔矯正を選ばない
  • 見分け方⑥:顔だけの施術をする小顔矯正を選ばない
  • 見分け方⑦:複数店舗の小顔矯正を選ばない
  • 見分け方⑧:筋肉主体の施術方法の小顔矯正を選ぶ

 

見分け方①:強引な圧を加える小顔矯正を選ばない

  小顔矯正はどんなゴッドハンドであっても1回で完了するものはありません。 なので、2回目以降も通えるサロンでなければ、小顔矯正効果をひきだすのは難しいとされています。強引な圧を加える小顔矯正は非常に危険で顔に青あざを出来てしまうケースや逆に顔が大きくなってしまったり、身体全体に歪みが寸胴体形になったり、声しつが悪くなったりといった副作用が出てしまうケースが実際にあるようです。  

見分け方②:顔を強い刺激でマッサージする小顔矯正を選ばない

顔を強い刺激でマッサージする小顔矯正も非常に危険な副作用が出るケースが多いようです。 人の顔の皮膚は非常に薄い構造でデリケートなので微小な摩擦であってもダメージになってしまい、しわの原因となってしまうケースもあるようです。   また、皮膚は摩擦に対して抵抗し組織を分厚くする働きがあるので、分厚くなった皮膚はまるで象の肌のようになってしまうケースもあるようです。 ちなみにそれと同時に表情筋も過度な刺激でダメージを受けてしまい、筋断裂や内出血を起こし固くなってしまうケースもあるようです。 顔のゆがみは筋肉が骨格にけん引して歪むので、筋肉が強力なゴムのようになってしまい、最初は小さくなったようでも根本解消が出来ない場合がほとんどとなります。  

見分け方③:痛い小顔矯正を選ばない

痛い施術は交感神経が優位となり、筋肉が今まで以上に緊張してしまい、強力なゴムのようになってしまうので、骨がけん引され、結果的に顔の骨の歪みをひどくさせていますケースが多く存在します。  

見分け方④:ホームページにて施術者の考え方を見極める

ホームページを見ると施術者の人となりやこだわり、考え方がわかります。しかし、実績や施術経験の数は嘘の記載も多く存在しますのであまり参考しない方が良いでしょう。美容整体は歴史が浅く始まりが20年ほど前で、ここ5年前で急激に市場が成長したとされています。当院は、20年前から美容整体を初めているので、嘘を書いている業者は簡単に識別出来ます。  

見分け方⑤:原因をきちんと説明出来ない小顔矯正を選ばない

このことは実施に行ってみないと分からないのですが、施術と骨の歪みの状態の説明のみで、厳密に因果関係の立証や説明が出来ない院はおすすめ出来ないと言えます。小顔矯正は、女性の大切な美容を引き出せることの半面施術の失敗による副作用に陥るケースも多く存在します。なので、しっかり臨床経験や知識のある施術に任せる必要性があるのです。  

見分け方⑥:顔だけの施術をする小顔矯正を選ばない

顔だけを施術する小顔矯正は、根本原因にフォーカスしていない施術の可能性が非常に高いとされています。 なぜなら、顔の歪みを正しく調整するには顔だけの施術では足りないことが多く、実際は、顔だけで起こるケースはごくわずかで、全身全体の歪みが大きくなった結果顔の歪みに発展したケースがほとんどだからです。  

見分け方⑦:複数店舗の小顔矯正を選ばない

想像してみてください。こだわりの個人店の小料理屋とチェーン店の日本料理屋どっちが美味いかという話です。 もちろんチェーン店には格安だとかいい点も沢山ありますが、小顔矯正をはじめ整体施術は院によって全く考えていることも施術内容も違います。 一人開業院は、複数店舗で働いてから独立することがほとんどです。複数店舗の実際は、施術内容を統一しないといけないので、誰でも出来る簡易な施術しかさせてもらえません。なので、こだわりを捨てきれない施術者は嫌になってしまい、独立するケースがほとんどです。しかし、開業しても1年も持たない院がほとんどなのが現実です。  

見分け方⑧:筋肉を緩めて顔を整えるの小顔矯正を選ぶ

小顔矯正といえば、顔を圧迫する矯正というイメージが強いと思います。 見ていても如何にも効果がありそうですし、やってもらった感もあることでしょう。しかし、骨のボキボキと音の鳴る矯正も同様ですが、実際はそれほどなおらないケースがほとんどで、すぐに元に戻ってしまう事が多いです。

ここで人が火葬された後のシーンを思い出して頂きたいのですが、骨はバラバラになっているのを思いだせると思います。なので、骨は骨自体でつながっていない事が分かると思います。

実際は、骨と骨は靭帯がつなぎ筋肉が前後左右から引っ張っているから人間の形になっていて2足歩行も出来ます。 なので、骨のゆがみは骨自体に原因がなく、骨を歪ませている原因は、筋肉のコリによるけん引なのです。

小顔矯正の期待できる効果10個

効果を期待出来る項目は以下となります。

  • 小顔効果
  • エラ張り
  • 頬骨の出っ張り
  • リフトアップ効果
  • 目が大きくなり視力アップ
  • 顔の左右差改善
  • 顔の肌に透明感がでて白くなる
  • 顔のゴツゴツ感の改善
  • 髪質改善
  • 顔のむくみ改善

 

小顔効果

顔が大きくなる原因であるむくみ、骨格のゆがみを改善することで顔の大きさを小さくすることが出来ます。

エラ張り改善

エラ張りの原因である噛筋を緩めることでエラが目立たなくなります。

頬骨の出っ張り改善

頬骨の出っ張りは頭蓋骨のゆがみが起こり結果的に出ているものなのでその要因である筋肉の引っ張りを緩めることで改善が可能です。

リフトアップ効果

頬骨の位置が下がることでフェイスラインは下がります。その要因を解消することでもたついたフェイスラインをキュッと上げることが可能です。

目が大きくなり視力アップ

目の大きさは頭蓋骨の目の入っているくぼみである眼窩の大きさで決まります。頭蓋骨のゆがみの左右差により右の眼窩が小さくなることが多く目が小さくなっていることが非常に多いです。それを解消することで目が開きやすくぱっちりした印象になります。また、改善後に視力がアップすることが多いです。

顔の左右差改善

顔の左右差により眉毛の位置が片方下がる、目の位置が変わる、鼻が曲がる、笑った時の口角がどちらかが下がるなど鏡ではわかりにくいものの写真に写った時に明確になりその悩みをかかえている方が多く存在します。頭蓋骨のゆがみを解消することで左右差の改善が可能です。

顔の肌に透明感が出て白くなる

顔の肌は薄く血液の状態が反映されやすい箇所となります。小顔矯正を受けると血液循環が良くなるため、肌色が白くなら透明感が出てきます。

顔のゴツゴツ感の改善

顔は23のパーツからできておりそれがゆがむことで角ばったゴツゴツした印象になります。小顔矯正で正しい位置に骨を調整することで滑らかな面のタマゴのようなラインになります。

髪質改善

髪はタンパク質から出来ており血流が悪くなる事で細くなったりチリチリになったりします。顔の歪みが改善することで頭皮の血流が良くなることで髪質が良くなります。

顔のむくみ改善

顔の歪みを改善することで血流が良くなります。血液の滞りが改善されると今まで溜まっていた水分も血液とともに流れ出すのでむくみが改善されます。   これらはほんの一例です。顔の骨格の大きさは変わりませんが顔のゆがみは改善できるのでそれによっていろいろな効果が期待できます。 顔をなおすのには全身の骨の配列を正常にしないといけないので顔のみをさわってもなんの意味もありません。 なぜなら、根本を施術しないとすぐに戻ることでその後の改善が全く見込めなくなるからです。  

小顔矯正がおすすめな人

 

整形なしで小顔になりたい方

整形がブームになっていますが、整形における失敗やトラブルがあとを絶ちません。 一見キレイに見える芸能人も多くの箇所を同時に整形しておりその費用は1000万を超える金額であるということはご存じでしょうか? そこまで費用を出せない方がほとんどだと思いますので、説明しておきますと、 鼻だけを高くした場合、他のパーツがどんなにキレイであってもバランスがおかしくなることが多くその他の場所にもメスを入れなくてはならなくなります。 また術後、ダウンタイムや二重切開の糸がきれるなど様々なリスクがあったり、メンテナンスで何重にも危険がひそんでいます。また、メンテナンスにも相当な費用がかかるといわれています。 それに対し小顔矯正にはリスクや失敗がありません。なぜなら、身体の自然になおす力を利用して小顔にする方法だからです。体にメスを入れることもありません。メンテナンスも月1~2回で1,2万円と安価です。  

いつまでも若々しい顔でいたい人

小顔矯正は全身のゆがみを回復した結果小顔にする方法なので、顔の血流が良くなりむくみ、たるみが改善しリフトアップするため自分史上最高の若々しい小顔になることが可能です。 顔のゆがみが血流を悪くし肌の老化を促進してしまうため、ケアをしている人とそうでない人の差は10年後に大きく枝分かれします。 あなたのまわりの方を見ていても分かると思いますが、同年代でもかなりの差があるのではないでしょうか?

時間をかけて美を育てていきたい人

整形と違い小顔矯正は本来私たちが持っている自然回復力を利用して小顔にする方法なので、今までの蓄積を一回0にしてから育てていく非常に時間のかかるケアとなります。 もちろん1回でも効果はありますが、その後の生活習慣や施術の回数により改善度合いも変わるために今すぐにという方には不向きとなります。 なので、美容整形のように大きな費用は一気にはかかりませんが、ゆっくりじっくりキレイになりたい方に向いているやり方だと言えます。

小顔矯正よくあるQ&A

Q. 小顔矯正は骨格から変えれないから無理なのでは?

A. 生まれつきの骨格はたしかに変えることは出来ません。しかし、頭蓋骨は23個の骨で出来ているので歪み大きくなっていたり左右差が出ているので、今の顔=全て生まれつきの骨格ではないので小さくすることは十分に可能だと考えます。

Q. 小顔矯正は医学的に根拠がないとネットに書いていますが本当でしょうか?

A. 1970年に医療先進国であるアメリカのカイロドクターは(医師よりも位が高い)はX線で動く事を確認しています。日本の医師1人の見解であり動くと言っている人もいます。あくまで医師は手術と薬で治療する分野のスペシャリストなので、歪みを直す専門家としての見解に差が出るのも仕方のないことだと考えます。頭蓋骨は歪むので矯正は可能と考えています。

Q. 小顔矯正は1回でも効果がありますか?

A.1回でも効果はあります。しかし、1回で歪みの全てがなおるわけではないので、その後継続することで右肩上がりに徐々に完成形に向かいます。

Q. 効果はいつまで続きますか?

A. 施術後、7〜10日ほど持続することがほとんどです。長い人だと14日持続する方もいます。しかし、その人の歪みの原因や生活習慣にも影響を受けることも多いので人によりさまざまというのが正直なところです。

Q. 効果が分かりやすい人と分かりにくい人がいると聞きました…

A. 原因がキツイ人は骨が筋肉で固められて動きが悪くなっていることと、骨を引っ張り戻す力が強いので最初は効果が分かりにくい人がいます。しかし、あくまで原因が強いだけなのでそれを無くすことで徐々に解放に向かい効果を実感出来るようになっていきます。        

 

関連記事

  1. 小顔矯正とは?

  2. 小顔矯正っていつまで持続する?効果と持続期間について解説

  3. 舌回しって小顔効果あるの?

  4. 小顔矯正で小顔になるのは骨格だから無理なのでは?

  5. ダメダメなNG小顔マッサージ!

  6. 腎臓低下と顔の歪みとの関係とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA