一生懸命やっても逆効果になってるダメダメNGマッサージ!

一生懸命やっても逆効果になってるダメダメNGマッサージ!

 

ダメダメ小顔のマッサージ法と覚えておきたいNG習慣①:姿勢

 

ダメダメ小顔のマッサージ法と一緒に覚えておきたいのが、ダメダメ習慣です。 顔が大きくなってしまう根本的な原因に関わってくるので、普段から意識して改善していくことが大切です。 姿勢が悪い時や、長時間のデスクワークや、 スマホを使っているとき、姿勢が前になり猫背になっていませんか? 自分でふと気がつく女性も多いと 思いますが、猫背が習慣化してしまうと 頭を支えている首に大きな負担がかかり、 重みを支えるために自然と歯を食いしばり、咬筋(こうきん)が硬くなってしまいます。 最初にご紹介したように筋肉のコリは リンパの滞りに繋がり、顔がむくむ原因に なります。 マッサージだけではなく 小顔のためにPCやスマホは 目の高さにしたり、 こまめに肩甲骨を動かして 正しい姿勢に改善していきましょう。

ダメダメ小顔マッサージ法と覚えておきたいNG習慣②:噛み癖

  二つ目の小顔のマッサージ法と一緒に覚えておきたいダメダメ習慣は、噛み癖です。 食べ物を食べるときに、片側だけで噛んでいることは意外と多いのではないでしょうか?

癖になっているので、自分ではなかなか気がつきにくいと思いますが、 食べるときに一度噛み癖に意識してみるといいですよ! どちらかだけで噛んでいると、 使う側の頬だけが鍛えられてしまい、 使っていないほうの筋力が低下してしまいます。

これでは、左右のバランスが悪くなってしまうことがイメージ、認識できますよね。 筋力の低下はたるみにも繋がりますので、10回右側で噛んだら、10回左側で噛むなど工夫をしてみてください。

さらに、しっかり噛むことは表情筋を鍛えることにも繋がるので、 1日でも早く小顔を目指したいのであれば、日々の優しいマッサージとともに ぜひこのダメダメ習慣を認識、意識してみてくださいね ダメダメ小顔のマッサージ法とともに、見直したいダメダメ習慣をご紹介させていただきました。

無意識のうちにやってしまうことが多いので、「やばい!」と思った女性も多いのではないでしょうか。 でも大丈夫です。今日からコツコツ正しいマッサージをしていけば、憧れの小顔を手に入れる事ができます。 ダメダメマッサージや習慣を忘れず、本日からまた美への道を一緒に歩んでいきましょう。

 

関連記事

  1. 小顔矯正って結婚式前の何日前に受けた方がいいの?

  2. 内臓疲労で顔が歪む?

  3. 腎臓低下と顔の歪みとの関係とは?

  4. 冷えると顔が歪むって本当?

  5. 小顔矯正の真の効果

  6. コロコロって効果あるの?マッサージローラーの効果と正しい使い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA