小顔矯正を受けてみたいけど顔が変わるか不安です

小顔矯正を受けてみたいけど顔が変わるか不安

小顔矯正って顔変わるの?

小顔矯正をうけてみたいけどちゃんと小顔矯正で顔が変わるかが不安。顔がコンプレックスだからあまり周りの人には相談できない。ネットで検索して探しているけど、何が本当かわからないというかたが多いのではないでしょうか。ここでは以下の記事についてお話しています。 

  • 小顔矯正を受けてみたいけど顔が変わるか不安
  • 小顔矯正で顔が変わる4つの理由
  • 小顔矯正で顔が変わらない人の3つの特徴

 

  この記事の信憑性

この記事を書いている私は、整体サロン開業24年以上、美容整体が全国で3院しかない時代に大阪で初めての女性専用の美容整体サロンをオープン。今までに24年以上、57000人以上の小顔矯正実績があります。

 

小顔矯正を受けてみたいけど顔が変わるか不安です

このような質問を受けることがあります。安心してください。問題なく変化します。その根拠をこれから説明していきますね

小顔矯正で顔が変わる根拠4つ

  • 小顔矯正で顔が変わる根拠その1:顔の骨は複数の骨で構成されているから
  • 小顔矯正で顔が変わる根拠その2:顔の骨には可動性があるから
  • 小顔矯正で顔が変わる根拠その3:顔の骨には歪みが出るから
  • 小顔矯正で顔が変わる根拠その4: 根本的な原因を探してから施術をするから

 

小顔矯正で顔が変わる根拠その1:顔の骨は複数の骨で構成されているから

もし顔の骨が1つの骨でできていたのならゆがむこともそれを元に戻すことも出来ません。しかし、顔の骨は複数の骨で構成されているので、顔の歪みを元の状態に戻すことが可能です。

小顔矯正で顔が変わる根拠その2:顔の骨には可動性があるから

顔の骨は複数の骨で構成されているので、当然その部分には可動性があります。それを証拠に1970年アメリカの医師によりX線写真でその動きが確認されています。そして、今ではそれがアメリカの常識になっています。顔の骨の動きを自分で確認する方法があります。まずは自分の眉の上に軽く人差し指の指先を軽く乗せください。次に出来るだけ大きく深呼吸をしてみてください。 すると、その指先にかすかではありますが、顔の骨である前頭骨が上下に動いているのを感じることが出来ると思います。

小顔矯正で顔が変わる根拠その3:顔の骨には歪みが出るから

顔の骨には、わすかではありますが、可動性があります。 したがって、きちんと根拠のある小顔矯正をすればそのゆがみは整い、必ず顔に変化が出ます。その後、施術を重ねることでその変化を更に発展させていくことが出来ます。

小顔矯正で顔が変わる根拠その4:根本の原因を探してから施術をするから

小顔矯正にはその場限りの変化の対処型小顔矯正と根本的な原因を探して施術することでその後も顔が変化していく持続発展型小顔矯正の2パターンの施術があります。前者は、全く発展性がないのでなおる→元に戻る→なおる→元に戻るを永遠にループします。なので、次第に嫌になっていきます。当サロンは、後者の小顔矯正を採用しているので、回数を重ねるにつれて少しずつ顔が変化していき、戻りもほとんどありません。

顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方5つ

  • 顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方その1:顔の骨を押す小顔矯正サロンを選ばない
  • 顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方その2:顔の筋肉をグリグリする小顔矯正サロンを選ばない
  • 顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方その3:小顔矯正の施術経験が豊富な小顔矯正専門サロンを選ぶ
  • 顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方その4:開業歴の長い小顔矯正サロンを選ぶ
  • 顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方その5:一人小顔矯正サロンを選ぶ

 

顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方その1:顔の骨を押す小顔矯正サロンを選ばない

顔の骨を直接押さえる小顔矯正は対処型小顔矯正なので最初に変化があっても数時間で戻ることがほとんどです。あとで自分の顔を見てみると元の状態に戻っていることに気づきます。また、頭の中には脳が入っているので、そこに強い圧を加えることは非常に危険です。実際、過去にたくさんの事故が起きています。

顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方その2:顔の筋肉をグリグリ押さえる小顔矯正サロンを選ばない

顔の筋肉をグリグリ押さえる小顔矯正も非常に危険です。事故も多く小顔矯正の施術後に吐き気や目が回るなどの報告も受けています。顔の筋肉を強く押すと筋肉内の毛細血管がブチブチ切れてしまうので内出血の原因にもなります。整形後のダウンタイムのように顔が腫れたりむくんだりして、小顔になりたいのに逆に顔が大きくしまうしまうケースもよくあります。

顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方その3:小顔矯正の施術経験が豊富な小顔矯正専門サロンを選ぶ

小顔矯正の施術経験が豊富な小顔矯正専門サロンを選ぶことをおすすめします。 治療院のサブメニューでの小顔矯正はおすすめできません。施術者もちょこっと教えてもらってとりあえずやってる程度だからです。 小顔矯正は非常に繊細な箇所の施術となるので、おまけ程度に経験数の少ない施術師がやっていい施術ではありません。

顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方その4:開業歴の長い小顔矯正サロンを選ぶ

開業歴の長い小顔矯正サロンをおすすめします。その理由は単純に経験数が多いからです。小顔矯正サロンを開業しても簡単には結果を出せません。また、小顔矯正は歴史が浅く、私は20年以上前から小顔矯正をしています。しかし、最近5年程でかなりの開業数になりました。その理由は、3日間の簡単な小顔矯正セミナーを受けて開業する院が増加したためです。なので、小顔矯正サロンは、経験の浅い施術師が施術をしていることがほとんどなのです。なので、開業歴の長い小顔矯正サロンを選ぶことをおすすめします。

顔が変わる小顔矯正サロンの見分け方その5:1人小顔矯正サロンを選ぶ

その理由は、1人小顔矯正サロンは職人気質の小顔整体師に当たる確率が非常に高いからです。 小顔矯正サロンは、1店舗小顔矯正サロンと複数店舗小顔矯正サロンに分かれます。1人小顔矯正サロンのオーナーは職人気質のこだわりの強い施術師でそれを極めていく人が多いのに比べ、複数店舗の小顔矯正サロンのオーナーは、施術にこだわらない金儲け主義の経営者であることがほとんどです。料理の世界でも、大部分のミシュランを獲得しているお店もオーナーが職人気質のこ料理に対してだわりの強い人が経営しています。それとは逆にチェーン展開しているお店はそれなりの味で料理に対するこだわりよりも売上重視のお店であることはお分かりだと思います。

 

 

関連記事

  1. 簡単で効果抜群!小顔になれるツボ8選

  2. コロコロって効果あるの?マッサージローラーの効果と正しい使い…

  3. 小顔矯正であざが出来てしまいました。続けるかどうか迷っていま…

  4. ダイエットしても小顔にならない?

  5. 全身矯正は効果的!その理由、骨盤矯正、小顔矯正の施術を徹底解…

  6. 小顔矯正サロンの選び方!必ず成功するためのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA