小顔矯正って本当に危険なの?

小顔矯正は本当に危険なのか?

小顔矯正って危険なの?

ネットでの情報検索を経て、小顔矯正に関連する危険性や失敗談を目にし、心配に感じていることを推察します。小顔矯正という手法が本当に危険なのか、それとも危険性を伴う特定の種類の小顔矯正が存在するだけなのか、それとも安全に施術を受けるための方法があるのか、これらについて明確な回答を求めていることが伺えます。ここでは、そういった疑問に対して私たちが提供できる最善の回答を提示します。  

本記事の内容

  • 小顔矯正って本当に危険なの?
  • 危険性をともなう小顔矯正の特徴
  • 安全な小顔矯正とは何か?
  • 安全な小顔矯正を受けた後の体験

 

この記事の信憑性

私自身が整体サロンを23年以上経営し、美容整体がまだ全国で3つしか存在しなかった時代に大阪で最初の女性専用美容整体サロンを開設しました。その後の20年間で、56,000人以上の顔の施術を行ってきた経験から、どのような小顔矯正が危険で、どのような小顔矯正が安全なのかについて詳しく解説します。   では早速、本題に入りましょう。小顔矯正は本当に危険なのでしょうか? まず最初に結論からお話しします。一概に小顔矯正は危険ではありません。しかし、全ての小顔矯正が安全というわけでもないことを明確にします。 つまり、危険な小顔矯正と安全な小顔矯正が存在し、それらの区別を理解することが重要です。  

小顔矯正って本当に危険なの?

 

結論からいいますと小顔矯正は危険ではありません。ただ、危険な小顔矯正と安全な小顔矯正があるので、危険な小顔矯正の見分け方についてお話していきますね。

危険な小顔矯正の特徴6つ

 

  • 特徴①:顔の骨を押さえる小顔矯正
  • 特徴②:痛みをともなう小顔矯正
  • 特徴③:顔だけをさわる小顔矯正
  • 特徴④:複数人の施術者がいる小顔矯正
  • 特徴⑤:店舗数の多い小顔矯正
  • 特徴⑥:施術前検査をしない小顔矯正

 

特徴①:顔の骨を直接おさせる小顔矯正

顔の骨を直接押さえるタイプの小顔矯正は、危険性があることを理解しておく必要があります。この危険性を見分ける方法は非常に簡単で、ネットでの検索を行い、顔をサイドから万力のように圧迫するタイプの小顔矯正や、上から体重を乗せて顔を押さえるタイプの小顔矯正を行っている場合が該当します。これらの方法がどうして危険なのかを考えてみましょう。顔とは、頭蓋骨の一部を構成し、その内部には脳が存在します。脳は私たちの体全体をコントロールする中心であり、その部分に直接圧力を加えることは、脳に問題を引き起こす可能性があるからです。さらに、顔は特定の部位がダメージを受けると命に関わる可能性もあるため、上述のような小顔矯正は危険性が高く、絶対に受けない方が良いと言えます。

特徴②:痛みをともなう小顔矯正

顔の骨を直接押さえるタイプの小顔矯正は、危険性があることを理解しておく必要があります。この危険性を見分ける方法は非常に簡単で、ネットでの検索を行い、顔をサイドから万力のように圧迫するタイプの小顔矯正や、上から体重を乗せて顔を押さえるタイプの小顔矯正を行っている場合が該当します。これらの方法がどうして危険なのかを考えてみましょう。顔とは、頭蓋骨の一部を構成し、その内部には脳が存在します。脳は私たちの体全体をコントロールする中心であり、その部分に直接圧力を加えることは、脳に問題を引き起こす可能性があるからです。さらに、顔は特定の部位がダメージを受けると命に関わる可能性もあるため、上述のような小顔矯正は危険性が高く、絶対に受けない方が良いと言えます。

特徴③:顔だけをさわる小顔矯正

顔だけを対象とする小顔矯正が危険な理由は、顔の歪みの原因が必ずしも顔にあるわけではないからです。顔の歪みは全身の歪みの結果であり、一部の場所だけを施術すると、全体のバランスが乱れる可能性があります。これは原因となる部位を無視して、それに関係ない部位を調整すると、逆に全体が歪んでしまう可能性があるということを意味します。そのため、顔のみを対象とする小顔矯正は危険性があり、受けない方が良いと言えます。

危険な小顔矯正の特徴④:複数人の施術者がいる小顔矯正サロン

複数の施術者がいる小顔矯正サロンは、一見、質の高そうな印象を受けるかもしれません。しかし、これは実際にはそうとは限りません。本質的な問題を解決する小顔矯正は高度な技術が必要で、新人の施術者には難しいのです。そのため、多くのサロンでは施術後すぐに変化を感じられる技術を採用しています。しかし、これらの技術を習得するには長い時間が必要で、経験が少ない若い施術者ばかりでは、適切な小顔矯正を行える人はほとんどいないと考えられます。その結果、危険な小顔矯正が行われる可能性が高まります。

特徴⑤:店舗数の多い小顔矯正サロン

店舗数が多い小顔矯正サロンでは、一貫性を保つために一部の技術に焦点を当てることが多いです。つまり、施術後の結果だけに注目した、骨主体の施術が中心となります。その理由は、筋肉から骨を矯正する方法は施術者の技術レベルが高くなければ効果が出にくいからです。しかし、このような小顔矯正は非常に危険で、事故が多いため、このような小顔矯正は避けた方が賢明です。

特徴⑥:施術前に検査をしない小顔矯正

施術前に検査を行わない小顔矯正は、家を建てる際に設計図を作らないのと同じで、非常に危険です。根本的な原因を特定せずに小顔矯正を進めると、盲目的に道を進むのと同じで、迷走しやすいです。これは、ただ迷走するだけでなく、逆に歪みを増やす可能性があるため、このような小顔矯正は受けない方が賢明です。

特に危険な小顔矯正の特徴2つ

まず、あらかじめ知っておくべきなのは、すべての小顔矯正が危険というわけではありません。しかし、一部の矯正方法は確かに懸念されています。今回は、特に危険とされる小顔矯正技術を2つ、顔に体重をのせて圧迫する小顔矯正と顔を力強くマッサージする小顔矯正について詳しく見ていきましょう。

特に危険な小顔矯正技術①:顔に体重をのせて圧迫する小顔矯正の危険性

コルギとは_ic

 

まず、特に危険な小顔矯正技術その1として、顔に体重をのせて圧迫する小顔矯正があります。この方法が問題であると感じた方から、以下のような声が挙がっています。

  • 痛みが強すぎて、二回目の施術を受けられなかった
  • 実際に施術を受けてみると、予想以上に痛みが強かった
  • 鼻の矯正が涙が出るほど痛かった上に、効果を感じることができなかった
  • 施術後、顔にあざができた。施術者に問い合わせると、”あざは出る可能性がある”との回答しか得られなかった
  • 逆に顔が大きくなって、バストサイズがダウンし、寸胴体系になって、声質までかわって知り合いに気づいてもらえないくらいになってしまった

  これらの意見は、顔に体重をのせて圧迫する小顔矯正のリスクを示しています。人間の顔は非常に繊細な部分であり、全身をコントロールする脳が収まっています。顔を無理に圧迫することは、それ自体が非常に危険であり、ある程度の打撃があれば生命に影響を及ぼす可能性があります。

特に危険な小顔矯正技術②:顔を力強くマッサージする小顔矯正

 

次に、特に危険な小顔矯正技術その2として、顔を力強くマッサージする小顔矯正があります。この方法が問題である理由を以下にまとめてみました。

  • 力強いマッサージにより、顔にしわが出来やすくなる
  • 皮膚が分厚く、硬くなってしまう可能性がある
  • 筋繊維が強く圧迫されることで、内部の毛細血管が内出血することがある
  • 筋肉が硬くなり、血液循環が悪化する可能性がある

  人間の顔の皮膚は他の部分に比べて非常に薄く、敏感です。したがって、力強いマッサージは皮膚を過度に刺激し、しわの原因になるだけでなく、皮膚の肥厚や硬化、筋肉の損傷などのリスクも伴います。また、肌や筋肉が防御反応として硬くなると、それが血流を阻害し、肌の健康にさらなる悪影響を及ぼす可能性があります。 これらの情報から、小顔矯正を選ぶ際には、その方法が安全であるか、また施術者が十分な知識と技術を持っているかを確認することが重要であることが分かります。急激な効果を求めるあまり、体にダメージを与えてしまうような矯正方法は避けるべきです。  

当院が行う安全な小顔矯正

 

小顔矯正というと、一部には危険な方法も存在することを前述の情報から理解できますが、全ての小顔矯正が危険というわけではありません。今回は、安全とされる小顔矯正について詳しく説明します。  

「安全な小顔矯正」とは何か、その定義を明確にするために、まずは顔のゆがみの原因について考えてみましょう。一般的に、顔のゆがみは骨の歪みと考えられがちですが、それは一部の視点に過ぎません。

私たちは、その原因は筋肉による骨への引きつけ方、つまり筋肉の「けん引」にあると考えています。つまり、筋肉をリラクゼーションさせることで、骨が自然に正常な位置に戻るのです。このようなアプローチは、非常に穏やかで、施術中はリラックスし、眠ってしまうことすらあります。  

では、どのような小顔矯正が「安全」であると考えられるのでしょうか。私たちは以下のような観点から判断します。   全身の筋肉バランスを非常に微妙な力で調整し、その結果として小顔になる方法。 全身から顔のゆがみの原因となる筋肉を特定し、それをリラクゼーションさせることで小顔になる方法。

私たちのサロンでは後者のアプローチを採用しています。これまでのところ、一度も事故が起きることなく、安全性が保証されています。

 

安全な小顔矯正を受けた未来についてのお話

安全な小顔矯正を受けた未来についてのお話  

それでは、安全な小顔矯正を受けた後の未来について考えてみましょう。小顔矯正を通じて、以下のような効果を期待することができます。

  • 顔の左右差が気にならなくなる。
  • 顔の表面が滑らかになり、卵のように均一な形状になる。
  • 肌色が明るく、透明感が出る。
  • 歯のかみ合わせが改善する。
  • 顔のむくみが減少する。
  • 表情がより柔らかく、温和になる。

 

ただし、これらの効果は人によって異なります。なぜなら、私たちの顔は習慣、体質、性格、環境、食習慣、体の状態など、多くの要素が影響を与えるためです。

しかし、私たちのサロンで小顔矯正を受けた多くのお客様が上記のような変化を経験しています。   「人相が変われば運命が変わる」という言葉がありますが、これは本当にその通りだと私たちは確信しています。

なぜなら、初回にご来店いただいたお客様が2回目に来られた時の顔の表情やオーラが全く違うことに、私たち自身が驚かされるからです。その変化を確信するまでには、おおよそ1回から6回の施術が必要であることが多いです。左右の非対称性が大幅に改善するまでにはさらに時間がかかるかもしれませんが、ビフォーアフターの写真を見れば、その改善は明らかです。

そして、その変化を感じるのは、1回目であったり、6回目だったり、あるいは10回目だったりと、そのタイミングは人それぞれです。   以上が、安全な小顔矯正とその効果についての説明です。小顔矯正は、適切に行われれば、安全で効果的な美容法であるといえます。

 

関連記事

  1. コロコロって効果あるの?マッサージローラーの効果と正しい使い…

  2. 小顔矯正っていつまで持続する?効果と持続期間について解説

  3. 内臓疲労で顔が歪む?

  4. 自分で小顔マッサージするのって効果あるの?

  5. 一生懸命やっても逆効果になってるダメダメNGマッサージ!

  6. モデル級の小顔になれるセルフケア教えます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA