小顔矯正って1回だけでも効果あるの?

小顔矯正って1回目から効果ってあるの?

小顔矯正をうけてみたいいけど… 効果が出なかったらイヤだし… 効果が出たとしてもどれくらい持続するんだろう… 小顔矯正をうけた人は実際のところどうなの?このように考えている方は多いのではないでしょうか。

  本記事の内容

  • 小顔矯正1回だけでも効果あるの?
  • 最初のうちは週1回の施術がおすすめ
  • 実際に小顔矯正で改善したお客様の声
  • 効果がなかったらどうしたらいい?
  • まずは行動すること

 

この記事を書いている私は、開業23年以上、美容整体が全国で3院しかない時代に大阪で初めての女性専用の小顔矯正サロンをはじめて今までに20年以上で56000人以上の小顔矯正の施術をしてきました。 その実体験から小顔矯正の実情についてお話します。

  結論からいいますと小顔矯正は1回でも効果があります。ただ、最初の変化には個人差があり、1回目から大きく変化が出る人とそうでない人に分かれます。1回目で変化が分かりにくい場合、効果がなかったと勘違いする人も多いと思いますが、継続することで必ず良くなります。改善の行程に個人差があることだけ覚えておいて頂けたらと思います。

なぜ、人によって変化の出る行程が違うの?

変化の行程に違いがあるのは、顔の骨の歪みの原因が筋肉のコリの蓄積だからです。そして、人それぞれコリの蓄積量や蓄積箇所が違う為、変化の行程に違いが出るのです。

顔のゆがみの原因は骨ではないって本当?

当サロンでも散々同じ質問をされてきました。その質問内容は「顔のゆがみなんだから原因は顔の骨なんじゃないの?」でした。私はそのたびに「他のサロンで顔の骨を押されたんですか?」と聞き返します。するとお客様は「はい」と答えます。そして、私は毎回このように答えます。「だからなおらなかったんですよ」

顔のゆがみの原因が筋肉のコリだという根拠はこれです

顔のゆがみが起こる原因は筋肉のコリの長年の蓄積です。また、筋肉のコリは昨日今日でそうなったものではなく、 長い年月をかけて蓄積されてきた為、強力なゴムのようになり、骨をけん引しているため、顔の左右差や顔の大きさにまで影響が出てしまっているのです。

骨が原因でないことをこれから詳しく説明していきます。人は死ぬと火葬されます。その時に骨はバラバラになります。骨だけになるとわかるのですが、実は、骨は骨同士でつながってないのです。 では、どのようにして連結しているのかというと、靭帯が骨と骨をつなぎ止め、筋肉が前後左右から引っ張って立たせているから直立し歩行まで出来るのです。なので、骨のゆがみには必ず筋肉の引っ張りが絡んでいます。

筋肉の引っ張りの正体は筋肉のコリの蓄積

頭蓋骨は動かないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、1970年にアメリカミシガン州のオステオパシーの医師によりX線写真により生きた人の頭蓋骨の動きを確認したという記事があります。(引用元はアメリカの記事です。google翻訳してくださいね。) 頭蓋骨のつなぎ目である縫合は解剖学的には大きく動いたりはしませんが、ごくわずかに動きます。なので、1つ1つにずれが生じ全体としては大きなひずみになってしまいます。その全体的なひずみを元にもどすことで顔を変化させることができるのです。 ですが、骨格そのものの大きさを変える事は出来ないので、顔の全体的なひずみを改善してスッキリさせるというイメージが正しいかと思います。  

最初のうちは週1回の施術がおすすめ

先ほどもいいましたが、1回でも効果があります。しかし、最初のうちは、7~10日ほどで元に戻りはじめることが多いので、施術初期はもどる前に施術をくり返すことで、そのあとのさらなる改善につなげることが出来ます。 なぜ、顔のゆがみは元にもどろうとするかは以下です。  

  • 顔のゆがみの原因は骨ではなく筋肉だから
  • 顔のゆがみの原因はすぐにはなくならない
  • 脳の恒常性が働いているから

 

顔のゆがみの原因は骨ではなく筋肉だから

顔のゆがみの原因が骨自体なら1回の小顔矯正のみでも元にもどらないかもしれません。しかし、根本原因は骨ではなく筋肉のひっぱりなのでそのひっぱりを小さくできなければ永遠に戻り続けます。 ゆがんでいるのは骨なので原因も骨ではないの?と思われるかも知れませんので、もう少し掘り下げて説明しますと、 人は死ぬと火葬されますので、骨のみになります。その時の光景を思い出してもらえれば分かるとおもうのですが、 その時の骨はバラバラになりますよね。そうなのです。骨と骨は直接つながっているのではなく、靭帯でつなぎとめられ、筋肉で 前後左右からひっぱって立たされているから人の形をしているのです。なので、筋肉がないとそもそもゆがまないのです。  

顔のゆがみの原因はすぐにはなくならないから

顔のゆがみの原因は筋肉のコリの蓄積で、それは長年かけて溜まってきたものです。要は、コリが溜まった分だけ顔のゆがみも大きくなっているのです。 筋肉のコリが100あれば顔のゆがみも100あって、そのコリが減った分だけ顔のゆがみもなくなり改善しくとお考えください。  

脳の恒常性が働いているから

長い年月かけて顔のゆがみが定着し続けると脳は今の骨の状態を正常な位置関係だと勘違いします。なので、その状態を保とうと働きかけます。施術をしても元に戻ろうとするのはそのためです。  

なぜ、顔のゆがみがおこるのか?ゆがみとその原因について解説

こちらの記事を小顔矯正の補足にお使いください。

 

効果がなかったらどうしたらいいの?

 

実際に自分に合わなかったり、先生が苦手だったり、効果が分からなかったりと小顔矯正を受けるのって不安ですよね。 私も整体を受けに行くのが趣味なんですが、ものすごい下調べしてから行きます。 でも、ご安心ください小顔矯正サロンの中には返金保証付きのサロンがあるので初回時に結果が気に入らなかったら全額返金してもらえるのでそういったサロンをお探しください。 

まずは行動すること

 

まずが行動することです。なぜなら、行動しないと良いサロンも悪いサロンも分からないからです。顔の大きさは放置しているとどんどんひどくなってしまいます。 なぜかというと、からだは性質上、ゆがみがひどくなると、それを支える筋肉が頑張って骨をささえるので、どうしても筋肉が疲労してして固くならざるおえないのです。 なので、更にコリの蓄積が進み、筋肉が強力なゴムのようになるので、顔のゆがみが年々ひどくなってしまうのです。 放っておいても今の顔の状態は変わりません。思い立ったが日が吉日!何ごともやってみないと分かりません!とにかく行動しましょう!

関連記事

  1. 小顔矯正の真の効果

  2. 小顔矯正って結婚式前の何日前に受けた方がいいの?

  3. 内臓疲労で顔が歪む?

  4. コロコロって効果あるの?マッサージローラーの効果と正しい使い…

  5. なぜ顔のゆがみが起こるのか?ゆがみの原因と対策について解説

  6. 小顔矯正を受けてみたいけど顔が変わるか不安です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA