小顔矯正サロンの選び方!必ず成功するためのコツ

本物の小顔矯正サロンを選ぼう!

「小顔矯正サロン」という言葉を聞くと、顔の形を自分の理想に近づけるための方法として心弾む人も多いでしょう。しかし、その選び方が正しいかどうかは、容易に判断できるものではないのです。この記事を通じて、私たちが見つけ出すべき真の小顔矯正サロンの見つけ方について、詳しく解説します。

まず、何故この選択が難しいのか、その理由を明らかにしましょう。現代のインターネットは情報があふれていますが、その中から信頼できる小顔矯正サロンを見つけ出すのは、まるで針を麦わら山から探すようなものです。

たとえば、料理のレシピを探すときは、照れくささも何もなく失敗しながら試行錯誤できますが、自分の顔に関わることになると、そうはいきませんよね。

私自身が小顔矯正サロンを開業したのは20年前のことで、当時は日本全国でも数店舗しか存在しない珍しい業界でした。しかし、ここ数年で簡単なセミナーを受けて即、サロンを開業する人々が増え、小顔矯正サロンは一気に増えました。

その中には、「数日間のセミナーでプロになれる」とか、「20年経験があり、何万人もの施術を行った」といった、事実と異なる情報を掲載しているところも少なくありません。これらの情報が錯綜することで、真に信頼できるサロンを見つけるのは一層困難になるのです。

正しい知識が必要

では、どのようにして信頼できる小顔矯正サロンを見つけ出すべきでしょうか。そのための一つの方法は、ネットで情報を得るだけでは不十分で、しっかりとした知識を身につけることが重要です。

なぜなら、ネットには信頼できない情報も溢れています。他業種からの中傷コメントや、マーケティングテクニックを用いた誇大広告、さらには専門知識のないライターによる情報が混ざり合い、本当の知識を見つけ出すのは難しいです。それはまるで、真珠を探すために海の底を探し回るようなもの。多くの偽物の中から真珠を見つけ出すのは、まさに大変な作業といえます。

また、様々なサロンを試してみれば、いずれは本物に出会えるだろうと考えるかもしれません。しかし、これは時間とお金の無駄です。サロンが多すぎるため、どれが本物なのか見極めるのは疲れ果ててしまうほど困難です。

あるいは、信用できないサロンに当たってしまった結果、全てのサロンを疑うようになるかもしれません。どちらにしても、これでは本当の小顔矯正サロンを見つけることは困難になるでしょう。

こうした事態を避けるためには、自分自身が正しい知識を身につけ、その上でサロンを選ぶことが大切です。

サロンの選び方

自身の理想の顔形を手に入れるために、小顔矯正サロンを訪れることを検討しているあなた。多数存在するサロンの中から、どれを選べば良いのか迷うことでしょう。これからご紹介するのは、そのようなあなたのための、信頼できる小顔矯正サロンの選び方です。

まず、小顔矯正サロンを探す時に、インターネット上の情報は注意深く見るべきです。見かけた情報がランキング形式で「厳選小顔矯正ランキング10選」のようにまとめられていたとしても、その情報が必ずしも信頼できるものとは限りません。

これはランキングが、実際の施術の質ではなく、マーケティングの手段として作成されたものである可能性が高いからです。つまり、ランキングの上位にあるサロンが必ずしも優れているとは限らないのです。

この点を理解するためには、例えば料理のレシピランキングを考えてみてください。あるサイトの「厳選!ホットケーキレシピ10選」に出てきたレシピが、必ずしもあなたが作りたい美味しいホットケーキのレシピである保証はありません。同じように、小顔矯正サロンのランキングも必ずしもあなたが求めているサービスを提供しているサロンが上位にあるわけではないのです。

高額過ぎるものは選択しない

次に注意すべきは、施術の価格です。一回あたりの施術が5万円以上するサロンは避けることをお勧めします。なぜなら、小顔矯正は一回で終わりではなく、一定の期間、続けて施術を受ける必要があるからです。

医療や美容の分野では、この事実はプロの間では常識です。しかし、多くの消費者は、この事実を理解していません。そのため、一回の施術に高額な費用を設定するサロンは、その事実を理解していない消費者を誘導するために、うまい言葉や有名人のエンドースメントを利用している場合が多いです。

また、サービスが多岐にわたる小顔矯正サロンにも注意が必要です。小顔矯正の施術は、顔の歪みの原因が人によって様々であるため、それぞれの顧客に合った施術方法を選び、それを施術するための前検査が必要です。しかし、これを実現するには、施術者が相当な経験と知識、熟練を持っている必要があります。

例えば、料理人がお客様の好みに合わせて料理を作るように、小顔矯正もまた個々の顧客に合わせた施術が必要なのです。そして、この技術を身につけるには、一朝一夕で身につけることはできず、少なくとも10年以上の経験が必要なのです。

サロンをリサーチする

小顔矯正サロンの選び方について詳しく説明します。これから考える手順を順番にすれば、自分に最適なサロンを見つけることができます。

1. ホームページをしっかり読む

小顔矯正サロンの選び方について詳しく説明します。これから述べる手順を順番にたどれば、自分に最適なサロンを見つけることができるでしょう。

まず、候補となるサロンのリストアップから始めます。この時点で重要なのは、まずは数軒のサロンをピックアップし、その中から詳細に調査するべき候補を絞り込むというステップです。この段階では、一般的な情報収集の手段であるインターネットを利用しましょう。

その次に行うのが、各サロンの公式ウェブサイトの調査です。ウェブサイトはフリーペーパーや雑誌よりも情報量が多く、さまざまな角度からサロンを知ることが可能です。それぞれのサロンが提供している小顔矯正の種類や、アクセスの便利さ、料金等、詳細な情報が得られます。また、サロンのブログを読むことで、そのサロンの雰囲気や施術者の人柄を把握することもできます。これは、将来的に自分がそのサロンに足を運ぶことを想定すると、とても重要なポイントとなります。

2.キャンペーンをチェックする

さらに、各サロンが行っているキャンペーンの内容も確認しましょう。多くのサロンでは、初回利用時の割引や季節に合わせた特別メニューを提供しています。これらのキャンペーンが自分が受けたい小顔矯正に適用されている場合、そのサロンを優先的に検討すると良いでしょう。

しかし、注意点として、あまりにも高額な割引がある場合は、サロンが顧客を長期的に確保したい意図がある可能性を考慮に入れる必要があります。これが嫌な方は、そのようなサロンは候補から外すと良いでしょう。


3. 口コミをチェックする

次に、ネット上での口コミをチェックします。気になる小顔矯正サロンが見つかったら、そのサロンの評判を検索エンジンや専門の口コミサイトで調査しましょう。小顔矯正の体験談や評価が掲載されているブログや掲示板も役立つ情報源となります。

上記のリサーチを経て、自分が通いたいと考えるサロンを絞り込み、次は実際に予約を入れます。この際、メールや電話での対応もチェックしましょう。質的にも高い可能性があります。

逆に、雑な対応をされるサロンは、その他のサービスも低い可能性があるため、注意が必要です。

チェックポイント

そしていよいよサロンに足を運び、施術を受ける日がやってきます。この日は、施術前に自分の顔の状態をしっかりと覚えておきましょう。これにより、施術後の効果を冷静に判断することができます。また、以下のチェックポイントを意識して施術を受けると良いでしょう。

・サロンに入った時の対応、誘導がスムーズか、待たされることはないか

・カウンセリングが的確か、無理な営業トークはないか

・サロンの清潔感はどうか

・施術者のマナーは適切か

・施術中の快適さ(部屋の温度、香り、施術の感触など)

・施術の結果が納得できるレベルか

これらのチェックポイントについて満足のいくレベルであれば、そのサロンは合格ということができます。

また、複数のサロンが気に入った場合でも、無理に一つに絞る必要はありません。それぞれのサロンで施術を受けてみて、自分に合うサロンを決めるのも良い選択です。それぞれのサロンが異なるテクニックを用いる可能性があり、複数のサロンを経験することで最適なサロンを見つける確率が高くなります。

最後に

最後に、全てにおいて完璧なサロンを見つけるのは難しいかもしれません。だからこそ、自分にとって重要なポイントと譲れるポイントを明確にすることが大切です。例えば、「料金が安ければ施術の質がいまいちでも良い」と考える人もいれば、「高品質な接客と技術があれば高価でも構わない」と考える人もいます。

これらの価値観は個々によるので、自分が何を優先するのかを見極めることが重要です。そして、それに基づき90点のサロンを見つけることができれば、それが最良の選択となるでしょう。最終的には、サロン選びも経験を重ねることによって、より良い選択ができるようになります。

↓↓

おすすめの小顔矯正サロン

関連記事

  1. 舌回しって小顔効果あるの?

  2. 小顔矯正の具体的な内容とは?

  3. 全身矯正は効果的!その理由、骨盤矯正、小顔矯正の施術を徹底解…

  4. 小顔矯正で小顔になるのは骨格だから無理なのでは?

  5. 小顔矯正は意味がない? 小顔整体のプロが徹底解説します。

  6. ダイエットしても小顔にならない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA