冷えると顔が歪むって本当?

冷えと顔の歪みとの関係とは?

みなさんの中には冬になると手足が冷えて辛い方や夏場にクーラーで足が冷えて辛い、お風呂に入ってもすぐに手足が冷えてしまうそのような方が多いのではないでしょうか?今回は冷えと顔のゆがみとの因果関係について解説していきたいと思います。

なぜ冷えると顔が歪むのか?

 

なぜ筋肉が硬くなり骨がひっぱられると顔までゆがむのか?

なぜ冷えると顔がゆがむのでしょうか?なぜなら、筋肉は冷えることで収縮し硬くなってしまうので、その筋肉の収縮が骨をけん引し、一部の骨の引っ張りは全身の骨の負の連鎖を生むので結果的に顔のゆがみになるのです。

冷え解消のセルフケア

 

からだが冷えないように家でできる簡単なセルフケアをご紹介します。

1.  足裏マッサージ

足裏をくまなく指圧することで内臓が活性化され全身の血液循環が改善されます。

足裏のツボをひとつずつ押さえて刺激するのも効果的ですが、ゴルフボールのような球体があれば足裏でコロコロと転がすことで複数のツボを同時に刺激することができます。また、竹ふみで刺激することもおすすめです。

2.  ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれているくらい血行促進という意味では特に重要度が高い部位といえます。ふくらはぎの筋肉がポンプの機能を果たすことで、足の血液を心臓に押し出しているからです。

血行促進による疲労回復効果を見込むなら、ふくらはぎを積極的にケアをしましょう。やり方は、足首を両手で押さえた後、徐々に膝側に向かって手をずらしながら押さえていきます。

まとめ

  • からだが冷えると筋肉が硬くなるので骨をひっぱり全身のゆがむにつながり結果的に顔がゆがみます。
  • 家でからだが冷えないように筋肉を柔軟にするケアをしましょう。

 

関連記事

  1. 小顔矯正は意味がない? 小顔整体のプロが徹底解説します。

  2. 小顔矯正とは?

  3. モデル級の小顔になれるセルフケア教えます!

  4. NGな小顔マッサージやってませんか?

  5. コロコロって効果あるの?マッサージローラーの効果と正しい使い…

  6. ダイエットしても小顔にならない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA